子供のお片づけは【 おもちゃの〇〇 】と向き合う

年末になると
大掃除を始める方も多いと思いますが、

 

仕事納めと同時に
家の片づけをしようと思ったとき

 


「こんなにも増えたおもちゃ、どう片づければいいの…」と
やる気がなくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は新しい年に向けて、

 

おもちゃを片づける上で
とても大事なことをシェアしたいと思います。

 

一年間に家の中に入ってくるおもちゃはどれくらい?

 

毎日バタバタと暮らしていると、
あっという間に一年が終わってしまった…

 

今年も一年、過ぎるのが早かったな…と
過ぎた時間の事を考えたり、
新しい年への意気込みに向き合ったりしますが、

 

一年間のうちに家の中に入ってきた
「おもちゃの量」と向き合う事は少ないのではないでしょうか?

 

今年はどれだけの「おもちゃ」が家に入ってきて、
どれだけの「おもちゃ」を家から出したのか?

 

単純に入ってきた量が多く、
出ていった量が少なければ、
おもちゃが家の中で増えたままということになります。

 

では、どんなタイミングでおもちゃが家に入ってくるのか、
一年間のイベントから見てみましょう! 

 

一年のイベント

 


おもちゃが家に入ってくるであろうイベントは各家庭によって様々ですが、

 

まずは一般的なイベント事を書き出してみます。

 

一年間のイベント

 

2月 節分、バレンタインディー

3月 卒園、卒業、ひな祭り、ホワイトデー

4月 入園、入学(お祝い)

5月 子供の日、母の日

6月 衣替え

7月 七夕、海の日

8月 お盆

9月 防災の日、敬老の日

10月 衣替え、体育の日、ハロウィン

11月 七五三

12月 クリスマス[/su_box]

 

どうでしょうか?
まだまだイベントはありますよね?

 

我が家のイベントカレンダーを作る

 

一年の一般的なイベントを知ったうえで、
今度は「我が家のイベント」を追加していきます。

 

まずは子供の誕生日ですね!!

 

他にも各家庭でのイベントがあるでしょうから、
それもカレンダーに追加して仕上げてみてください。

 

では家に
おもちゃが入ってくるイベントはどれくらいあるでしょうか?

 

1月はお正月で
お年玉をもらうことがあるでしょうから、

 

おもちゃを買う機会も多いかもしれませんね。

5月の子供の日も、何かしらおもちゃにつながる日かもしれません。

夏は行動範囲が広がり、
家族で旅行に出かけたり、
テーマパークも子供の楽しみでもありますよね?

 

誕生日やクリスマスも楽しみなイベントですから、
この時にもおもちゃが家に入ってくるのではないでしょうか??

 

おもちゃの「出入り」を知る

 

こうやって一年間のイベントを見ると
どのタイミングで家におもちゃが入ってくるのか
だいたいの予想はつくかと思います。

 

最近のおもちゃはお値段が高いものが多くあり、
手放す事に対して「モッタイナイ」と思う気持ちになりますが、

 

片づかない原因は、
家の中にずっとおもちゃが置いたままの状態だという事です。

 

定期的におもちゃを出して(手放す)、
新しいおもちゃを迎える準備をする必要があります。

 

一年のイベントカレンダーから、
おもちゃの「入り」を知り、

 

その前に手放すことを繰り返していれば、
家の中のおもちゃが上手く循環します。

 

いつも「今遊びたいおもちゃ」が残っている状態が一番の理想ですね。

 

おもちゃの手放し方を考える

 

さて、一年間で
おもちゃがどのタイミングで家に入ってくるのか分かった後は、
おもちゃを手放す方法を考えなければいけません。

 

おもちゃは消耗品」という前提で

 

壊れたおもちゃは、
「修理」もしくは「処分」を考えること。

 

そして、イベントごとに
おもちゃを購入する場合は、

 

定期的にリサイクルショップを
利用するのもひとつです。

 

まだまだ使えるなら
他に使いたいと思っている人もいます。

 

ですから、おもちゃを大事に使い、
使わなくなったら
他に使ってくれる人に譲るという気持ちも大事にしたいですね。

 

子供と話す

新しいおもちゃが家に入ってくる時は、
そのおもちゃの居場所がないと入ってこれないよ!

 

こうやって子供にも
「すべては持てない」ことを覚えてもらう必要があります。

 

小さい時から、

使わなくなったおもちゃを手放すために
片づけたりすることを習慣にすれば

 

自分のモノを手放すという行為は、
大人でも難しい事です。

 

モノに執着をすればするほど
手放せなくなるのです。

 

ですから「基準を設ける」ことが大事なんです。

 

その基準というのが、
新しいおもちゃが入ってくるタイミングなり、
各家庭で決めるタイミングなりで決めるといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

子供のおもちゃをスムーズに片づけようと思うと
常に「おもちゃんの量」と向き合わなくてはいけません。




どういう方法でおもちゃを手放すのか?

 

ここは各家庭で基準をもうけ、
実際に試してみる事をオススメします。

 

ぜひ一度おもちゃの量と向き合ってみてください!

 

See you next blog ♡