【子ども専用の収納】を作る!

Hi, Asami です!

 

子供のお片づけ、

「ちょっと、これ、誰のおもちゃ???」

って聞くと、

 

「僕じゃなーい、私もちがーう。」

 

こんな声が毎日のように飛び交っていませんか??

 

兄弟・姉妹がいると

おもちゃを一緒に使ったり、

貸しあいっこしたり、

 

こういうことは日常的にありますよね?

遊ぶ時はいいけれど、

いざ片づけをするとなると…

 

もめる…。

 

親は、「誰が使ったより、みんなで片づけなさい」

こう思ってしまいがち。

 

でも子供は

「僕、私、使ってないのに…」

 

こう思うわけです。

 

大人の世界でも

 

「いやいや、自分じゃないし…」

 

こういう経験はないですか??

 

自分が使ってない、自分のものじゃない

それを片づけなさいと言われると嫌なわけで、

 

子供だって、しっかり嫌な気持ちになるんですね。

 

そこで今回は、遊ぶ前の声掛けと、

自分のモノを見分ける収納の仕組についてシェアしたいと思います。

 

 

[su_heading size=”23″ margin=”30″]遊ぶ前に出来る声かけ[/su_heading]

 

こどもは知らないうちに

 

ダーーーーーとおもちゃをだして遊びますよね?

 

ほんの数分で、家の中がおもちゃだらけになってしまう。

 

僕のおもちゃだろうが、

私のおもちゃだろうが、

 

そんなことはお構いなし!

 

とにかく遊んで遊んで遊びまくって

 

いざ、片づけになると…

「プイっ」

 

僕、私のじゃない。

 

こうなると、お互いにお片付けの

 

なすりつけあい

 

これは、〇〇くんが出したから私知らない

あれは、〇〇ちゃんが出したから知らない。

 

いかにして、自分の片づけが少なくてすむかを考えます。

 

遊び終わった後に、

あーだこーだ言うより

 

遊ぶ前にルールを決めておけばいいのです。

 

お片づけの時は、

自分のモノでも相手のモノでも

 

全部みんなで片づける!

 

これを最初に話しておくのと、話さないのとでは、

全く違います。

 

何をするにも、

注意事項は前もって説明しますよね??

 

それと同じで、

途中から言ってもだめですね!

 

遊ぶ前に声掛けをする事。

ぜひやってみてください!

 

[su_heading size=”23″ margin=”30″]自分のモノと相手のモノ[/su_heading]

 

保育園では片づけられるのに

家では、なかなかできない…

 

こういうお話はよく聞きます。

 

保育園へ行くと、

 

まず、専用の靴箱があり、

専用のロッカーがあり、

専用の服かけがあって、

 

専用の場所が用意されていますよね??

 

自宅はどうでしょうか??

 

靴に、カバンに、服かけに、

 

専用の場所は用意されていますか??

 

子供が片づけられるような収納を用意することは

自分で管理するためには必須です。

 

自分のモノ、他人のモノをしっかり分けて収納する

 

おもちゃだって一緒ですね、

これは僕の、これは私の、

 

自分の大事なおもちゃは

自分で管理したほうが、

この先のお片づけの力が格段にアップしますよ!

 

家でまとまった収納が用意できない場合、

同じ収納場所を使う場合、

 

自分のモノと相手のモノを見分ける工夫も大事です。

 

[su_heading size=”23″ margin=”30″]子供が分かる見分ける収納[/su_heading]

 

小さい子供は右脳が発達しているので、

色や写真を使った工夫をしてあげると効果的!

 

保育園でも自分専用のマークシールを使っていませんか??

 

クマだったり、ウサギだったり。

 

家でも同じように、

 

靴を置く場所にシール

カバンを置く場所にシール

服をかけるところにシール

 

こうやって、保育園と同じ環境を作ることで

家庭でも同じように実践できますね。

 

同じシールでも

 

色でわけて見える化でもいいですね。

 

お兄ちゃんは青

妹はピンク

 

など、パッと見て自分の場所と分かるようにしてあげること。

 

洋服をかける場所は

カラーフックを使うといいですね。

 

あとは、マスキングテープなどで色わけをしてあげるなど

簡単にできます!

 

あまり手の込んだ収納方法を考えると大変なので

 

一度やってみて

子供が続けられかどうかを観察し、

出来れば、これが仕組になります。

 

まずは自分の場所はここ!

 

これが子供にとって分かりやすいように用意されていること。

環境を整えてあげることです!

 

[su_heading size=”23″ margin=”30″]まとめ[/su_heading]

 

いかがでしたか??

子供がお片づけをみんなで協力してできるように、

 

誰が出して使ったかではなく、

片づけるときは、みんなで片づけるように

前もってルールを声かけしておくといいですね!

 

また、自分の持ち物、他の子の持ち物を

どうやって管理するかは、

 

パッとみてわかる

保育園式の方法が分かりやすい方法です!

 

それぞれの家庭でできる方法があるはずですから、

まずは簡単に、シールや色分けで分かりやすい収納環境を

作ってあげてください。

 

では、See you next blog ♥