なぜ小学校へ入学するまでに片付けスキルが必要なのか?

来年うちの子供が小学校へ入学します。

「うちの子、大丈夫かな…」

こう思っている子育てママのあなた

いろいろ不安や悩みはありますよね。


毎年9月に入ると

ランドセルの予約販売が始まったり

学習デスクがお店に並び始めたり

小学校の入学準備を始める人も多いかと思います。

今回は、来年小学校へ入学するお子さんがいるママに

なぜ小学校へ入学するまでに片付けスキルが必要なのか?シェアします!


小学校へ入学する前の不安や悩み

体より大きなランドセルを背負って毎日歩き、バス、電車などで登校する我が子。


あんなに小さかった我が子が、自分の背中より大きなランドセルを背負って登校なんて…


晴れの日だって、雨の日だって、たくさんの荷物を持って自分の足で登校します。

なんだか考えただけでジーンときますね。


ちょっと想像しただけでも

大丈夫かな…と不安にもなります。


他にも


  • お友達と仲良くできるかな?
  • 勉強についていけるかな?
  • 給食を残さず食べられるかな?
  • 自分のことは自分で出来るかな?


いろんな不安や悩みはつきものです。


小学校へ入学するまでに準備すること

小学校の入学準備は大きく分けて3つ

  • 持ち物準備
  • 学習環境の準備
  • 生活習慣の準備

小学校で使う持ち物準備

小学校へ入学する前に、学校の説明会があると思います。

そこで必要なリスト表をもらえるはずなので、用意できるモノは早めに用意すると後々慌てなくて済みます。


例えば

制服、ランドセル、体操服袋、内外ズック、赤白帽子、色鉛筆やのり、ハサミなど

衣類や文房具、その他必要なモノがいろいろあります。


さらに学年が上がると追加で必要なモノが増えるので持ち物管理も大変になります。


宿題や塾、家庭学習の環境準備

小学校へ入学したら宿題を持ち帰ります。

さらに塾に通うなら塾の教科書やプリントも増えますよね。


こうやって家で勉強する時間が増えるので、家庭での学習環境も整える必要があります。


毎日元気な生活習慣の準備

ここは一番大事なところです。

小学校へ入学すると授業が始まります。

最初は慣れないことがたくさんあって子供はクタクタ。

学校から帰ったら疲れて寝てしまうこともあると思います。


最近の小学校では、特に低学年の時から

スマホやゲームをして夜寝るのが遅くなり、授業中に寝る子供もいるそうです。


そうなると授業についていけず勉強が分からない

からないから面白くない、面白くないからやりたくないとなってきます。


まずは学校で元気よく授業をうけて、体を動かし、しっかり給食を食べれるように体調を整えることが大事。


そのためには学校から帰った後の家での過ごし方を整えることが第一です。

片付ける力は生活の一部

小学校へ入学すると一気にモノが増え始めます。


学校で使うモノや家庭学習で必要なもの、さらに趣味やおもちゃも年齢と共に変わってきます。


学校では自分の引き出しやロッカーで管理するモノ

家では連絡プリントや宿題、明日の用意など


子供自身が自分で管理しなければいけない事が増えるんですね。


今まで親がやっていたことも、小学生になったら自分の事は自分でやって欲しい…と思いますよね?


だからこそ小学校に入学してからでは遅く、入学前から子供の片付け力をつけておく必要があります。