お片づけの【リバウンドと副作用】

Hi, Asami です!

ダイエットにはリバウンド、

薬には副作用があるように

お片づけにも

リバウンドと副作用があります。

えっ、2つもあるの…

って思うかもしれませんが、

これは絶対にあるんです。

この、リバウンドと副作用に

何度も葛藤するかもしれません。

でも、一番最初に

「体を動かして心で感じる事」

これができていれば必ず起動修正できます。

そこで今回は、

お片づけのリバウンド・副作用について

どうやってこの2つを乗り越えるのかをシェアしたいと思います。

[su_heading size=”23″ margin=”30″]お片づけのリバウンド[/su_heading]

お片づけをし、気持ちがスッキリした。

お片づけをし、いいことがあった。

お片づけをし、前向きになった。

お片づけをする事でこんな事を感じます。

この気持ちは一時的に脳に記憶されますが、

数時間後、数日後、

だんだん忘れます。

会社でいやな事があった、

子育てで落ち込んだ、

なんだか上手くいかない…

こういった事で

「お片づけをするメリット」

これがアッという間に消え去ります

嫌なことや不安や悩みが大きくなり、

お片づけに気持ちがまわらなくなる。

こうやって、だんだんと家が散らかり始め

スッキリきれいな部屋だったのが

またモノであふれるようになり、

リバウンドするわけです。

そして、リバウンドした事に対して落ち込む。

片付かないのは自分が原因だ。

こういう風に気持ちが下がり

お片づけが嫌いになる…。

このリバウンドは、必ず克服できますから

最後まで読んでくださいね!

[su_heading size=”23″ margin=”30″]お片づけの副作用 [/su_heading]

お片づけの副作用とは??

常にきれいな状態じゃないとイライラする

これは真面目で頑張り屋さんの人に多いのですが

毎日きちんと片づけないといけない

毎日きれいにしなければいけない

毎日きれいを維持しなければいけない

こうやって、一度片づけてキレイを感じると

それを絶対に維持して

頑張らないといけない。

こうやって思ってしまうわけです。

毎日、片づけの事ばかりに目がいき

子供たちが上手く片づけないことにイライラし、

余計に、片づけに対して執着してしまうのです。

こうなると、

最終的に片づけ自体が嫌になる事があるので、

片づけにも副作用があるとお伝えしています。

そして、片づけの副作用はもちろん

子供のお片づけにも影響します。

ママがいつもとなく

片づけなさいと何度も言う

まだ遊んでいるのに

早く片づけなさいと言う。

いつも

片づけ、片づけと言ってしまう自分に

またまた嫌気がさし、

気持ちが落ち込むわけです。

では、お片づけのリバウンドも副作用も

どうやって対処すればいいのでしょうか??

[su_heading size=”23″ margin=”30″]お片付けのリバウンドとの付き合い方[/su_heading]

お片づけのリバウンドは

外からの影響や自分の気持ちからくるものです。

会社でいやな事があった、

子育てで落ち込んだ、

なんだか上手くいかない…

こういった日々起こる出来事で

人間の気持ちはすぐに左右されます。

でもね、

これでいいんです!

リバウンドしたっていいじゃないですか!

お片づけは、一生続く作業の一つです。

リバウンドがあって当然です。

元の「散らかった部屋」へ逆戻り…

また片づけないといけない…

こう思って行動にうつし、

また手を動かして

またキレイになって

また気持ちよくなって

こういった事を続けていくうちに

段々と力が抜けてきます。

ある意味、この経験を積むことが、

本当の意味での「お片づけの力」へつながるのです。

何度もこの波に飲みこまれながら、

パワーアップしていきます。

人間、そうそう変わるものではないので、

何度もお片づけをするために

手を動かすことです!

これは、

単なる片づけではなくて、

しっかり気持ちも片づけられています!

[su_heading size=”23″ margin=”30″]お片付けの副作用との付き合い方[/su_heading]

毎日きちんと片づけないといけない

毎日きれいにしなければいけない

毎日きれいを維持しなければいけない

こうやって一生懸命にお片づけに取り組む人は

とても頑張り屋さん。

頑張って頑張って燃え尽きないように

少しお片づけから離れてみるものいいですね!

どうしても子供がいたら

部屋なんて、ぐちゃぐちゃになる。

こういう考えでいた方が気分が楽です!

そして、いつもキレイで片づいた部屋や

雑誌やネットでの情報を見ない!

これを見ると一気にテンションが下がりますから、

片づけは他人と比較するものではない!

自分たちが暮らしやすい家を保つための作業!

こういう風に気持ちを切り替えて

お片づけを楽にできる方法を考えましょう!

そして、

片づけの副作用は、

出てもいいんです!!!

片づけが体にしみつこうとしている証拠ですから!

[su_heading size=”23″ margin=”30″]まとめ[/su_heading]

いかがでしたか?

お片づけにもリバウンドや副作用はつきものです。

ですから、

自分はお片づけが出来ない

お片づけができないのは自分のせいだ…

こうは思わないでください。

お片づけをする事がゴールではなく、

暮らしを快適にする1つの手段として

あなたの暮らしにお片づけを根づかせて、

こどもも一緒にお片づけができる環境を

整えていきましょう!!

では、 See you next blog ♥